【最新刊】バイロケーション スプリット

バイロケーション

著者:法条遥

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    料理人で殺し屋の佐和は、幼い頃から自らの「バイロケーション」と和解していた。だが、ある殺人依頼をきっかけに、自らと同じ思考を持つはずの「バイロケーション」が不可解な行動を取るようになり……。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • バイロケーション 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      バイロケーション 全 2 巻

      1,386円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2010/11/06Posted by ブクログ

      バイロケーション――同時両所存在というその名の通り、本人とは別の場所に突如として発生する<もう1人の自分>。ドッペルゲンガーとは違い、バイロケーションは言葉を喋り、物に触れ、まるで本人のように(実際バ...

      続きを読む
    • 2012/08/12Posted by ブクログ

      正直、裏表紙のこの解説ではあまり惹かれなかったのですが、長編賞受賞という言葉に惹かれて買ってしまったこの作品。ドッペルゲンガーとは異なる、といっても自分そっくりサンと出会って
      ドタバタ騒動が起きるんだ...

      続きを読む
    • 2011/11/17Posted by ブクログ

       ドッペルゲンガーの小説を読んだことが無かったので、バイロケーションという設定のどこが具体的に新しいのか正直分からないのだが、終盤のに入った段階で、このドラマを作る上でこの設定が無くてはならないものだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード