ボスは傲慢

ステラ・バグウェル 翻訳:山田沙羅

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男性至上主義者の父の圧力から逃れ、自分の能力を証明するために、サブリナは事件記者として必死に働いてきた。ある日新しい部長が異動してきたのを知り愕然とする。なぜ私を昇進させてくれなかったのだろう?そんな彼女の割り切れない思いなど気にも留めず、新部長のビクターは、常にサブリナを監視し、危険だからと取材することすら制限し始めた。私の能力を信用していないのね。悔しさと怒りのあまり、サブリナは一人涙にくれた。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/07/18Posted by ブクログ

      ヒロインは父親の圧力から逃れ事件記者として自立。そこに新しい部長が異動してきた。傲慢なヒーローに腹を立てるヒロイン。喧嘩ばかりでも惹かれ合う二人。
      一番気に入ったシーンはピンチだったヒーローをヒロイン...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000211016","price":"550"}]

    セーフモード