貴公子と偽りの恋人

ルーシー・ゴードン 翻訳:神鳥奈穂子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    仕事でパリの豪華ホテルを訪れていたパーディータは、ロビーの大階段で転んで足首を捻挫してしまった。立ち上がれない彼女に手をさしのべたのは、世界的な実業家レオニド。彼はパーディータを優しく抱き上げて部屋に運ぶと、医師に治療させたあと、なにかと世話を焼いてくれた。なんてすてきな人!もしかしたら彼はわたしのことを……。幸せを夢見るパーディータの心は舞い上がったが、レオニドが悪戯な笑みを浮かべて口にした言葉に息をのんだ。「父親が結婚しろとせっついてうるさいから、パリ滞在の間だけ僕の恋人のふりをしてくれないか?」

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/13Posted by ブクログ

      ファルコン一族の話、まだ続いてたのね。今回はロシアの大実業家レオニド。切なくていい話なんだけど、設定に無理があるような。パーディータの性格からして芸能ゴシップ記者だったというのが納得いかないし、レオニ...

      続きを読む
    • 2014/02/07Posted by ブクログ

      ☆4+
      良いルーシー・ゴードン
      あらすじを見て傲慢で勝手なヒーローかと思って気が進まなかったけど
      感情表現が苦手なだけで
      責任感ある大人なヒーローの影に
      愛に傷ついた少年の姿が垣間見える繊細なヒーロー...

      続きを読む

    セーフモード