【最新刊】ルルル文庫 鬼愛づる歌姫(イラスト完全版)

鬼愛づる歌姫

宮野美嘉(著)/増田メグミ(イラスト)

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天才歌姫、女泣かせの楽師の餌食に!?リィアは美貌と、歌い手としての天賦の才に恵まれて生まれた。しかしその歌声は神のみならず鬼をも呼び寄せてしまい、彼女は周囲から疎まれて育つ。ついに生まれた里を追い出された彼女は、幼いころに唯一優しくしてくれた「近所のお兄さん」オビトを頼って王都に出る。彼は次代の天下一の神霊楽士と目され、天才奏者として名をはせていたが、一方で組む歌い手を自分の楽器と呼んではばからない横暴な男としても悪名高かった。リィアは仕方なく彼に弟子入りすることになる。そんな折、王宮でアイシャ王女の聖誕祭が執り行われるが、あろうことか王女が鬼に取り憑かれる事態になる。神に捧げる歌で鬼を祓うよう呼ばれたオビトとリィアだが…!?鬼をも堕とす美少女天才歌姫とツンデレ天才奏者のコンビの行方は!?※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      前半は珍しく誰の作品かとおもうほど可愛らしい娘で好感。
      もちろん、黒いものを抱えてます。病んでる思考のズレた女子(しかも正論)を書かせたら一級品な、宮野美嘉様らしいお話でした。
      読み切りとしてスッキリ...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      あいも変わらず達者極まりない第一巻
      構成はややはっきりしないところあるけれど
      主要キャラクタの魅力提示という点において
      全少女女子向けライトノベルにみならってほしい巧みさ
      この作者作品ではファンタジー...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      最初は時々「ん?」ってなるところもあったが、最終的にオビトが可愛いので何でもいいわと微笑む境地に至った。我ながら気持ち悪い。
      確かに酷い男ではあるが、愛情のベクトルを全てただ一人に注いでいればああもな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード