【最新刊】バール、コーヒー、イタリア人~グローバル化もなんのその~

バール、コーヒー、イタリア人~グローバル化もなんのその~

島村菜津

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜイタリアには、スタバもコンビニもシャッター通りもないのか?画一的な味、マニュアル、効率化など、どこ吹く風。量より質を貫く豊かな生き方とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • バール、コーヒー...2008/12/02Posted by ブクログ

      【 内容 】
      イタリアのコーヒーに関する入門書のような本です。
      ・ イタリアのバール(BAR)の紹介
      ・ コーヒーやエスプレッソについての基礎知識、
      ・ イタリアのお酒(リキュール、カクテルなど)
      ...

      続きを読む
    • バール、コーヒー...2012/11/08Posted by ブクログ

      コーヒー好き。イタリア好き限定本です。
      両方好きなら、何度も読みたくなり、挙句の果てにイタリアまで
      行ってしまうでしょう。
      それくらい、情報盛りだくさん。
      カフェも文字だけで勧められているので、
      想像...

      続きを読む
    • バール、コーヒー...2008/12/07Posted by ブクログ

      軽く読める新書なのに、不覚にも感動してしまいました。
      イタリア人の食文化への愛情!こだわり!!!

      これからは量より質の時代。最後に勝つのはイタリアなんじゃないか?!
      その文化力でアングロ・サクソンな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード