【最新刊】足利義満 消された日本国王

足利義満 消された日本国王

1冊

小島毅

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「逆臣・足利義満」というイメージはなぜ生まれたのか?気鋭の歴史学者が、最新の知見と朱子学研究の成果をもとに、新たな義満像を描き出す。歴史認識ががらりと変わる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    9
    5
    1
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2017/03/13Posted by ブクログ

      著者も書いているが、この本は小説ではなく、一切の希望や妄想が排除されねばならず、事実のみで構成されてしかるべきものである。

      足利義満という室町の武家についての私の印象は、地味、ハゲ、金閣、日明貿易、...

      続きを読む
    • 2015/01/07Posted by ブクログ

      東京大学の先生で、各種助成金で本を買っていらっしゃるこの著者は基本的には「皇国史観」なるものを嘲笑し、侮蔑する極めて「安全」な戦後言語空間で、例によって「すぎない」論を使い華麗にディスクールを飛び跳ね...

      続きを読む
    • 2014/05/31Posted by ブクログ

      足利義満が天皇家を乗っ取ろうとした過程を、当時の東アジア情勢などをもとに、軽妙なタッチで書かれている。

    開く

    セーフモード