民俗学講義 : 生活文化へのアプローチ

編著:谷口貢 著:松崎憲三

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

    民俗学の概論書は何種類か出版されているものの、入門書は案外少ない。本書は、初学者が学んでおいたほうがよいと思われるテーマに絞って章立てを行い、近代以降の生活文化の変化に留意しつつ、フィールドワークを基本とした実証科学としての民俗学の立場から、何を導き出せるのかといった問題意識に基づいて編纂された好著。/1:民俗の多様性─均一化の中にあらわれる独自性2:民俗学の流れと現在3:家族生活と住まい4:食をめぐる民俗5:村と町のなりたち6:若者と一人前7:婚姻と出産・子育ての民俗8:女性・子供・老人の民俗9:葬送儀礼と先祖祭祀10:里と海・山のなりわい11:祭りと年中行事12:民俗宗教の諸相補章北海道民俗・沖縄民俗の特徴※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード