鞭打ちの文化史

著:中田耕治

2,160円(税込)
1%獲得

21pt(1%)内訳を見る

    宗教上の懲罰として、性愛技術として、刑罰あるいは拷問としての鞭打ち──古代からルネサンス、近代、そして現代にいたるまで、碩学が多分野にわたる周到な考察と該博な知識を縦横に駆使し、迫力のある文体でたどる異色の文化史。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/10/24Posted by ブクログ

      【091025】背に腹は代えられぬ


      :::::::::::::::::::::::::


      昨今、イスラム法に基づく一見不条理とも取れる刑罰の執行に関するニュースを耳にする機会が増えている。
      例え...

      続きを読む

    セーフモード