東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録・歴史編

著:菊地成孔 著:大谷能生

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    二〇〇四年度、東大教養学部でおよそ三〇〇人の学生とモグリを熱狂させたジャズ史講義、ついに刊行!ジャズ史の新たなスタンダード。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    17
    5
    5
    4
    10
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/06Posted by ブクログ

      東大(前期課程)教養学部での菊地によるジャズに係る講義を記録し出版したもの。

      「テスト」のときに話した「批評とは」という話が印象的。客観的な(外からの)情報・知識と、自己の(内面からの)感情との相克...

      続きを読む
    • 2012/10/02Posted by ブクログ

      東大で行われた、伝説のジャズ歴史講義録。
      様々な音源と共にジャズの歴史を辿るが、回を重ねるごとに東大生以外のモグリが増えていくのも、納得のカリスマ講義!

    • 2012/02/25Posted by ブクログ

      この本は、音源を聞いてこそ意味がある。Jazzはもちろんブルース、ファンク、モータウン、ロック、現代音楽、クラシックと幅広く膨大なので音源を集めるのに苦労したが、Jazzへの理解が深まったことはもちろ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード