JAZZDOMMUNE

著:菊地成孔 著:大谷能生

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ジャズ史を彩る狂人たち。世界でもっとも嫌われているジャズメンとは!?2枚がけ・3枚がけ、そして5枚がけのブリコラージュ。フランス料理とシュトックハウゼンのマリアージュ。ターンテーブルで回転する寿司と風邪薬入りのシャンパングラス。狼藉の限りを尽くした「世界一位の特殊JAZZ番組」。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/04/18Posted by ブクログ

      あまりに面白く、貪り読んでしまった。
      内容は菊地氏と大谷氏のドミューン出演時の活字化なんだけど、二人の音楽知識は言うまでもなく高し、音楽好きが伝わってくる度も高し、めちゃくちゃに音楽をかける度もかなり...

      続きを読む
    • 2012/02/04Posted by ブクログ

      書籍化する必要性はわからんがdvd化するのも違うと思うので書籍化がベターか。二人のこれまでの共著から教養を抜いた感じ。ust2,3回しか見てないから有難いし笑ったけどね。読んでもジャズには詳しくならな...

      続きを読む

    セーフモード