物語構造分析の理論と技法 : CM・アニメ・コミック分析を例として

著:高田明典

2,160円(税込)
1%獲得

21pt(1%)内訳を見る

    本書は、第1部では物語構造分析の理論的背景を解説し、第2部では映像作品に対して物語構造分析を適用する場合の具体的な手順を解説する。また、第3部ではCMやアニメ・コミックなどを実際に分析した事例を示す。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/23Posted by ブクログ

      この本は初読ではない。いわば技法のマニュアル本なので必要に応じて開くものなのだが、ともかく類書のない内容である。聞くところによれば、著者は随分原稿を書籍にする際に削らされたらしく、そのために分析例など...

      続きを読む
    • 2011/08/07Posted by ブクログ

      「物語」構造分析の手法解説と事例紹介。古典的なものから最近のものまで構造分析手法を網羅。教科書っぽい内容だど、読めば読むほどおもしろい。

    セーフモード