福祉のための芸術療法の考え方 : 絵画療法を中心に

著:安原青兒

1,836円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

芸術の意味とその治療的役割を見直し、絵画・造形分野におけるその理論的背景と実践者が持つべき人間観、および実践方法を平易に解説する。従来の芸術専門家や精神医療・心理分野の独占物ではない、福祉的で広義の芸術療法の可能性について考える。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード