結婚のない国を歩く : 中国西南のモソ人の母系社会

著:金龍哲

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国西南のモソ人の母系社会には走婚という婚姻形態と結婚という婚姻形態が併存している。本書では、モソ人の母系社会における「教育文化」、伝統文化の伝承の在り方等を考えるための基礎研究として、婚姻・家族制度を紹介する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/10/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/07/09Posted by ブクログ

      タイトル興味深いのに、結局なぜ母系社会が形成され、現代まで引き継がれたのかの納得する記述がなかった。


      現代社会で浮き立つシステムに対する風当たりの強さ

    [{"item_id":"A000210493","price":"1430"}]

    セーフモード