【最新刊】アナログ主義の情報術

アナログ主義の情報術

著:岩中祥史

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「名古屋学」「県民性学」という分野を確立した情報の収集・整理・加工の達人が、実体験を紹介しながら、情報の深さに迫った異色のビジネス書。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    出版社
    梧桐書院
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • アナログ主義の情報術2010/07/01Posted by ブクログ

      私は現在18歳なので、アナログの情報収集に関しても知らないことばかりでした。

      デジタルに慣れてしまうと、アナログはとてもめんどくさい。(プリント配布の授業に慣れると、板書ですら億劫になる時があります...

      続きを読む
    • アナログ主義の情報術2013/04/17Posted by ブクログ

       デジタル、アナログ論争って結局どちらが生き残るんでしょうかね。まぁ見るまでもない状態だけど・・・

       弱い媒体は強い媒体につぶされるそんな世の中にいるということが危険な状態なんではないでしょうか。
      ...

      続きを読む
    • アナログ主義の情報術2011/11/05Posted by ブクログ

      2011/11月
      デジタルではまだ捉えられない情報があるんだと思う。目に見えないものとか現場にいくことで五感で得られる情報がまだまだ違いがある。でもデジタル情報も人間に入ってくるときはアナログなんだか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード