花の香りに健康を求めて : 身近な四季の芳香花と植物

著:青島均

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、長年香りと健康の科学的研究に取り組まれてきた青島教授の最新著作です。香りのある四季の花と植物を取り上げ、原産地、歴史、特長などのほか花言葉、俳句、和歌、慣用句などを使って紹介し、感覚的に楽しめる構成となっています。日本は四季の変化が明瞭で、人々は季節の移ろいを体感しながら生活をしています。とくに自然の中で咲く花や植物の香りは、人々をひきつけ、情動に影響をもたらしています。季節ごとに香りのある植物や花を取り上げ、著者の経験を随筆風に加えるとともに、ところどころにコラム欄と挿絵を入れて読みやすくしています。いま社会は、ストレスにあふれ高齢化も進んでいます。そのため多くの人々は病気にならないことを強く願っています。本書は、健康を保つための生活を科学的に説明し、香りに満ち溢れた自然の中で、健康で精神的に豊かな生活を送るための指針を述べています。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード