認知症になる僕たちへ

著:和田行男

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人は誰もが壊れる。自分の意思とは無関係に壊れてしまうのだ。それが認知症を考えるときに一番大事な入口なんだ。介護・福祉の応援サイト「けあサポ」の人気ブログ「和田行男の婆さんとともに」から産まれたメッセージの数々。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/01/02Posted by ブクログ

      支援員という職業に必要なものが書かれている。認知症である人も人。人と人が関わるときに必要なものは技術や知識より心。この当たり前なことをいつも忘れてしまう。

    • 2010/05/11Posted by ブクログ

       介護・福祉の応援サイト「けあサポ」(http://www.caresapo.jp)の人気ブログ「和田行男の婆さんとともに」を単行本化。いずれ僕たちの何人かは、確実に認知症に。そのときに何が必要なのか...

      続きを読む

    セーフモード