家族パラドクス

著:斎藤学

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    人はなぜ悩み、苦しむのか。本書では、家族機能やアルコール依存などの嗜癖(依存症)研究で著名な著者が、摂食障害の当事者やDVに悩む家族からの相談に隠された真実を読み解く。「母に暴力をふるってしまう」「何もかも捨ててしまいたい私」など、現在の家族に潜む問題を浮き彫りにする1冊である。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4
    7
    5
    3
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/04Posted by ブクログ

      家族の中のアディクション(止めよう止めようと思いながらも止めることのできない悪い習慣に耽ってしまうこと)について、家族と著者(研究者・カウンセラー?)のやりとりを書き記した本。
      ある事例が、自分の問題...

      続きを読む
    • 2014/10/11Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      人はなぜ悩み、苦しむのか。
      本書では、家族機能やアルコール依存などの嗜癖(依存症)研究で著名な著者が、摂食障害の当事者やDVに悩む家族からの相談に隠された真実を読み解く。
      「母に暴力をふ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/11/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード