女はみんな「うつ」になる

著:香山リカ

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    個性的な生き方をしていると誰もが認める女性が増えてきたが、彼女たち自身は「生きやすい」と満足しているわけではなさそうだ。旧態依然とした人間関係に苦しみながら、仕事や趣味に「生きがい」「自分らしさ」を見つけようと必死に努力する女性たち。彼女たちの間に、プチうつなど心に問題を抱える人が急増しているのである。そこで、恋愛、仕事、母娘関係などにスポットをあて、女性を悩ます「うつ」について考える。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    9
    5
    1
    4
    1
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/03Posted by ブクログ

      まぁそうでしょうねぇ、という実例がいろいろ載ってる。
      で、私は鬱なの?どうすればいいの?という所は、結局「病院行け」という事のよう。
      人間の脳の事ってほんと何もわかってないよね。
      体の事もだけどさ。
      ...

      続きを読む
    • 2015/01/08Posted by ブクログ

      仕事に結婚に育児と女性がうける社会的ストレス、ホルモンによる感情の変化、更年期障害、母親の影響等々、女性がうつになる、もしくはうつと自分で思い込むケースが網羅されている。

    • 2012/01/04Posted by ブクログ

      鬱は一体どういう状態で、何故女性に多いのか。
      その疑問を解決するのに、分かりやすくて良かったです。

      もちろんここに書かれている以外の可能性もあるでしょうが
      なるほど、と頷く事も確かです。
      思い込みう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード