水琴窟の話

編:龍居庭園研究所

1,944円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

    江戸の庭師によって考案されたと言われる水琴窟(すいきんくつ)。その優雅な水音は、いつしか“幻”のものとなっていた。忘れられた日本庭園の特殊技法を、写真と図面によって詳しく紹介。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/09/26Posted by ブクログ

      水琴窟を知ったのは、つい先日、たまたまテレビで見かけた。

      自分の求めている思想のひとつは、ここにある気がした。

    セーフモード