新版 大工一代

談:平田雅哉 著:内田克己

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。稀代の名棟梁、平田雅哉が語る、幼年期の逸話から、大工の心得、終戦後に始めた彫刻の話など、波乱に満ちた人生模様。「大工は一代、師匠も弟子もない」、その烈しい口調の深奥には至情が溢れ、昨今忘れ去られた本物の<人間の温かさ>を思いださせる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード