映画じかけの倫理学

著:内藤理恵子

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    本当に強い人って誰?負け組に希望はない?どうして他人を傷つけてはいけないの―?ヘーゲルからボードリヤール、ドラッカーからサンデル教授まで生きにくい時代を生きるための15の講義。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/13Posted by ブクログ

      具体例を映画や漫画、テレビで放送されたアニメに絞り、学生を対象としているだけあってわかりやすい内容だった。正義や自由などのテーマに対する哲学者らの見解の相違が簡潔に記されていた。この本をきっかけに哲学...

      続きを読む
    • 2011/12/23Posted by ブクログ

      映画でお勉強になるおもしろい本です!

      講義形式なんで
      おもしろい授業受けている気分で
      すいすい読めます。

      レンタル屋でDVD借りて
      並行して読む楽しみができた。

    セーフモード