台北美味しい物語 小さな食堂で食べる気取らない品々

著:内海彰

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

この本は、街の食堂や屋台の料理を中心に、グルメ天国・台湾の楽しみ方を紹介しています。まずは、麺類や肉類など街の食堂や屋台の料理を、料理ごとに紹介しています。次いで、夜市の楽しみ方と夜市の独特の食べ物も紹介。デザート類も忘れていません。さらに、旅行ガイドブックや類書ではあまり紹介されたことのなかった、香港風の食堂料理や、タイ、ミャンマー、ベトナム、インドネシアから伝わった食堂料理も紹介しています。これらは、最近の台湾の食堂料理に、独特の色を添えています。さらに食堂の朝ご飯類メニュー、そして家庭料理、飲み物や酒類までも紹介しています。そして食堂探しに便利な台北市の地図と、食に関する会話と単語集もついています。巻末には、料理の索引もあって、便利な本となっています。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/08/27Posted by ブクログ

    台湾に行く前、帰ってきた後、ちょー眺めていた。いろんなことを思い出してわくわくする本。バーワン食べたい!

  • 2011/05/25Posted by ブクログ

    タイトルまんまの本。
    写真たくさんで食欲を刺激してくれるけど、華語、台湾語のカタカナ読みのルビがうるさく感じられる。
    細身のフォントに替えるとかサイズ落とすとかすればよかったんじゃないかなあ。
    あと、...

    続きを読む
  • 2010/11/10Posted by ブクログ

    台湾B級に興味がある人には、必須本。私の友人の内海さんが書いた本。もし不明点があつたら聞いてあげるよ。台湾に限らず東南アジアに詳しい。生半可な知識ではない。

セーフモード