超高層から茅葺きへ ハウステンボスに見る池田武邦の作法

著:井川聡

1,771円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    霞ヶ関ビルをはじめ、京王プラザホテル、新宿三井ビル…日本高層建築の黎明をリードした池田武邦。ある吹雪の日を境に、ハウステンボス、アクロス福岡など自然の摂理に従った建築へと180度の方向転換をする。彼は何を見つめ、何と戦ってきたのか。

    続きを読む

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      2018年に入ってハウステンボスが次々と新しい企画を発表している。
      ・海中カジノ
      ・ジェラシックアイランド
      ・タヒチアンビーチ〜大村湾を南国の海を印刷した看板で塞いでタヒチアン気分を味わえるプール
      ...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      オランダ村、ハウステンボス が発想され作られていく経緯が、パワフルでスピーディに語られる前半だけでも、魅了されます。
      単なるエンターテイメント中心のミュージアムパークではなく、自然と共存する場所。
      ...

      続きを読む

    セーフモード