図解 ひとめでわかる消費税のしくみ

著:小澤善哉

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。増税に対応! 基本的なしくみ、課税・非課税の区分、節税のポイントから申告書の作り方まで具体例でやさしく解説します。 消費税増税(2014年4月8%、2015年10月10%)が刻一刻と近づいているなかで、基本的なしくみや、課税・非課税の区分などを確認したいというニーズに対応。知っておけば消費税の節税につながるケース、ミスにより会社が大損をしたり(東京電力の申告書未提出事件など)、税理士が訴えられたりするケース(事例多数)など、実務上注意すべきポイントについて具体例をふんだんに挙げて説明します。また難解と言われる非営利法人・自治体の消費税についても、章を設けて説明。非営利法人・自治体の経理担当者もターゲットに加えています。【主な内容】はじめに第1章 消費税の基本第2章 消費税の課否判定第3章 消費税額の計算第4章 申告と納税第5章 売上にかかる消費税第6章 仕入にかかる消費税第7章 簡易課税制度第8章 消費税申告書の作成方法第9章 消費税の個別論点第10章 非営利法人等の消費税巻末付録 消費税課税判定チェックリスト

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード