ITナビゲーター2014年版

著:野村総合研究所ICTメディア産業コンサルティング部

1,900円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

劇的なスピードで移り変わるIT市場の2018年までのトレンドを総力予測!!!業界関係者、企画・戦略立案者、マーケター必携の一冊!◎3Dプリンタはいよいよ爆発するのか!?◎世帯普及率で10%を超える規模に成長するお掃除ロボット◎ビッグデータ活用の真打ち、クレイジーセンサー◎スマートフォン・タブレットが既存デバイスを駆逐、勢力図はどう変わるのか?◎いよいよ立ち上がるウェアラブル端末、普及の鍵◎BtoCEC市場は2018年に20兆円規模へ、誰が覇者になるのか?・・・・・・そのほか、番号制度、携帯電話端末、タブレット、撮影機器(カメラ・ビデオカメラ)、車載情報端末、固定ブロードバンド、M2M、情報セキュリティ、スマートペイメント、インターネット広告、デジタルサイネージ、ゲーム、電子書籍・雑誌・新聞、音楽配信、動画配信、放送など市場攻略に役立つ約20の市場を完全網羅。【主な内容】序章ICT・メディア市場の未来に向けて第1章これからICT・メディア市場で何が起こるのか第2章デバイス市場第3章ネットワーク市場第4章プラットフォーム市場第5章コンテンツ配信市場

続きを読む

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/03/30Posted by ブクログ

    デバイス市場、ネットワーク市場、プラットフォーム市場、コンテンツ配信市場。
    情報セキュリティはツール2000億、サービス2000億な感じから、五年くらいで双方3000億くらいに。ネットワーク市場は技術...

    続きを読む
  • 2014/01/13Posted by ブクログ

    デバイス(機器・端末)、プラットフォーム(EC、ペイメント、広告)、コンテンツ(ゲーム、音楽、動画、放送、電子書籍・雑誌・新聞)がネットワーク(有線・無線回線、データセンター、クラウド)と融合すること...

    続きを読む
  • 2014/01/03Posted by ブクログ

    『ITナビゲーター』は、野村総合研究所(NRI)が10年以上IT関連市場の分析を行ってきたもので、毎年年末に刊行される。本書では、5年後の2018年までの市場規模の予測を行なわれる。外れる予測も多数あ...

    続きを読む

セーフモード