ねむいねむいねずみとどろぼうたち

作・絵:佐々木マキ

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

旅をしていたねむいねむいねずみは、一日歩いてくたびれた。どこかでぐっすりねむりたいと思っていたところ、道のとちゅうで小さな小屋を見つけた。小屋の中に入っていくと、だんろの前でくつしたを発見。その中でうとうとねむりかけたとき、だれかにぎゅっとふみつけられた。見ると、あやしい男がふたり。ひとりはふとっちょ、もうひとりはちびっこいの。ねずみは、こっそりふとっちょの右と左のくつひもをむすびつけた。そして、はなれたところからバケツをカンカンならした。男がおどろいて音のするほうへ行こうとしたが、足が前にでてこない!男はテーブルの上にどーんとたおれた。つぎに、ねずみは、みずさしをたなから少しずつ前におしていって……。ねむいねむいねずみは、小屋で出会ったふたりのどろぼうを、知恵をつかっておどろかせます。人気イラストレーター佐々木マキのロングセラー絵本、「ねむいねむいねずみ」シリーズ、待望の第7弾!

続きを読む

レビュー

3.8
6
5
1
4
3
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/04/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/03/26Posted by ブクログ

    り。1018
    5y8m

    じ。405
    2y10m
    海ちゃんがねむいねむいねずみが結構好きだ(姉と違って)ということで、他にも借りてくれ、というので借りた。
    結果は上々な様だ。
    今の彼の言語の成長レベル...

    続きを読む
  • 2019/03/12Posted by ブクログ

    4歳5か月

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯
    またよんであげたい

    〈子〉
    初回からくいつく ◯
    何度も読む ◯

    私も子供の頃に大好きだったシリーズ。

    読んであげてから思い出したんだけれど...

    続きを読む
開く

セーフモード