10ぴきのかえるのプールびらき

作:間所ひさこ 絵:仲川道子

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    大人気ロングセラーシリーズ「10ぴきのかえる」の第22作目。梅雨が明けて初夏をむかえる時期にぴったりの一冊。梅雨時に雨が降り続きました。ひょうたん沼にすむ、雨が大好きな10ぴきのかえるは大喜び。しばらくして雨がやむと、かえるたちは野原にでかけることにしました。野原の真ん中で大きな水たまりを見つけたかえるたちは、プールにしようと話し合います。葉っぱのボートやすべり台、お花のパラソルや浮き輪を考え、楽しいプールになるようにと一生懸命つくります。ようやくプールができあがると、虫たちも遊びにやってきました。泳いだり、ボートレースをしたり、みんなはもうおおはしゃぎ。すると突然、空に黒い雲がやってきて、雨が降ってきました。かえるたちはすぐに逃げましたが、いもむしさんだけが逃げ遅れてしまいました。さらに、雷の音に驚いたいもむしさんは水に落ちてしまい……。元気な10ぴきのかえるが力を合わせて大活躍!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/05Posted by ブクログ

      3歳の息子が保育園の図書コーナーで発見してはなさなかった本。
      みんなで工夫してプールをつくったり、嵐ではらはら…。
      何度も「読んで!」のリクエストが。

    • 2011/05/08Posted by ブクログ

      雨が降ってプールが出来たのはよいけれど、一緒に遊んでいた泳げないイモムシさんが溺れてしまって大ピンチ!さて、10匹のカエルがどうやって助けるのか?

    セーフモード