季節を知る・遊ぶ・感じる 6月のえほん

監修:長谷川康男

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

6月の別名は水無月(みなづき)。暑さで水がなくなる月という意味だとされています。6月の誕生石としてはパール(真珠)が、また誕生花としてはバラが、それぞれ有名です。本書は、「12カ月のえほん」の1冊として、6月の行事、自然、旬の食べもの、遊びなどを絵で楽しく紹介するとともに、季語、記念日、できごとなども掲載しています。具体的には次のような項目を取り上げています。衣替え、入梅、ジューンブライド、6月の旬の食べもの、6月の俳句と季語、6月に見られる植物、6月の記念日、6月の行事(夏至、キャンドルナイト、父の日、虫おくりほか)、日本の6月のお祭り、世界の6月の行事・お祭り、ホタル狩りをしよう、時計のあれこれ、6月のできごと、6月に生まれた偉人・有名人。お子さんが6月という季節を楽しく学べる本で、誕生日プレゼントや出産祝いとしても最適の1冊です。

続きを読む

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/05/06Posted by ブクログ

    【新刊情報】6月のえほん―季節を知る・遊ぶ・感じる http://booklog.jp/asin/4569781373 38/ハ 6月の行事、自然、旬の食べもの、遊びなどを絵で楽しく紹介するとともに、...

    続きを読む

セーフモード