うえへまいりまぁす

作・絵:長谷川義史

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    今日は、ぼくとお父さんとお母さんでデパートに買い物に行きました。エレベーターに乗り込んで、お母さんは2階の婦人服売り場で水着を買い、お父さんは5階の紳士服売り場で、パンツを買いました。ぼくは、6階のおもちゃ売り場で、くるまを買いました。すると……エレベーターは、45階のすもう売り場に到着。そこには、ちゃんこ鍋セットや土俵の砂などのお相撲グッズがたくさん!お父さんは行司さんを買って、ぼくは横綱を買って、お母さんは思い切って頭を大銀杏にしました。再びエレベーターに乗り込んで、次に到着したのが、91階の忍者売り場。だけど、忍者は隠れているので見つかりません。そして、459階では地獄の物産展、最上階では神様の特別セールと、不思議で奇妙な売り場が続きます。三人は、各階でいろいろな物を買い込んで、エレベーターに乗り込んだのですが……?ユーモラスなイラストとお話で、何度読んでも楽しめる一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    4
    19
    5
    10
    4
    3
    3
    3
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/14Posted by ブクログ

      デパートをエレベーターでのぼりながら見ていきます。4Fくらいから怪しくなってきます。最後はもうなんでもあり。

    • 2019/04/18Posted by ブクログ

      絵は相変わらず良いけど話はイマイチだった。
      なんかなぁ。工夫が足りないよ!!
      普通の現実にある世界観でもう一度書き直した方がいいのでは作者の方は

    • 2015/07/03Posted by ブクログ

      不思議なデパートのエレベーター。パパ、ママ、ぼくが色々お買いものしては……
      エレベーター好きのトゥーゴのツボにハマりまくり、買った物を身に着けちゃったり、一緒に来ちゃったりというお話も面白いですし、み...

      続きを読む
    開く

    セーフモード