いちにちのりもの

作:ふくべあきひろ 絵:かわしまななえ

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

大人気『いちにちおもちゃ』『いちにちぶんぼうぐ』に続くシリーズ第3弾!擬音とコミカルな絵が笑いを誘う、ユーモア絵本。のりものって、かっこいいな。よし、いちにちのりものになってみよう!いちにちさんりんしゃ!ぬぉぉぉぉぉぉぉ~おおきな子がのったら、おもたいよぉ。いちにちショベルカー!ガガガガガガガ歯がいたいよぉ。いちにちしんかんせん!びろびろびろびろびろ……はやすぎるよぉ。いちにちごみしゅうしゅうしゃ!あがあがあがあがあごがはずれるよぉ。いちにちロープウェイ!…ぷる…ぷる…ぷる…ぷる…手がしびれるよぉ。そのほかに、せんすいかん、きしゃ、コンクリートしゃなどに変身して、のりものの大変さを体験します。のりものが大好きなお子様におすすめの一冊。

続きを読む

レビュー

3.8
6
5
3
4
1
3
1
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2017/12/14Posted by ブクログ

    3歳7ヶ月男児。再読。
    スピードが早過ぎてブルブルなっている新幹線や、お芋を食べてブーっと発車するロケット。
    この「いちにち」シリーズは、たまに思い出してまた読みたいと言うお気に入り。

  • 2015/01/23Posted by ブクログ

    「いちにちおもちゃ」の乗り物編。
    やはり絵が秀逸。
    三輪車のプリケツ、おならのロケット、ナドナド最高。
    「いちにち でんしゃ!」も好きだった。

  • 2014/09/26Posted by ブクログ

    これホラーだよね。
    この本は逆にのりものが嫌いになっちゃう本だったり…しないといいなあ。

    乗り物は乗るほうがいい…真理だなあ。

開く

セーフモード