封鎖

著:仙川環

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    一夜のうちに症状が悪化し、死に至る。関西の山奥の集落で、強毒性の新型インフルエンザと覚しき感染症が発生した。医療チームが派遣されるが感染経路は掴めず治療も間に合わない。感染拡大を恐れ、集落から出る唯一の道は警察の手で封鎖された。娘を、この集落から逃がさなくては。杏子は、封鎖を突破しようと試みるが……。医療サスペンスの俊英が、明日起こる恐怖をリアルに描く!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/31Posted by ブクログ

      著者得意の医療ミステリー。
      鳥インフルエンザか?新型インフルエンザか?村人が次々に死亡し、恐怖におののく山村を襲う強圧的な封鎖、そして理不尽にも通信手段も。鳥インフルエンザでの、鳥の殺処分と同様に人間...

      続きを読む
    • 2013/08/14Posted by ブクログ

      う~ん、ちょっと期待はずれ。

      もう少し緊迫感のある話かとおもいきや、
      新型インフルエンザが発生し封鎖された片田舎での物語。
      封鎖された人々を描くというのがこの物語の
      メインテーマなのかもしれないけど...

      続きを読む
    • 2013/07/29Posted by ブクログ

      感染症疑いで封鎖される集落の話。

      国はやるであろう。
      完全に間違っているとは思わないけど
      当事者関係者だったらたまらない。

      庶民は自分の身体を強くたくましく健康にしていることが
      ただひとつできるこ...

      続きを読む

    セーフモード