【最新刊】こわれもの

こわれもの

1冊

著:浦賀和宏

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある日突然、婚約者の里美を事故で失った漫画家の陣内龍二は、衝撃のあまり、連載中の漫画のヒロインを作中で殺してしまう。ファンレターは罵倒の嵐。だがそのなかに、里美の死を予知する手紙があった。送り主の神崎美佐とは何者か。本当に死を予知する能力があるのか。失われた恋人への狂おしい想いの果てに、陣内が辿り着く予測不能の真実!最後の1ページであなたは何を想いますか?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.3
    44
    5
    5
    4
    11
    3
    22
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/14Posted by ブクログ

      ”主人公”陣内の恋人の事故を予言した、神崎という不思議な女の造形や設定。
      陣内と三橋という二人の視点が交互に描写されることの読みやすさ。
      スリリングな展開や、地道に張られた伏線の回収。
      どれをとっても...

      続きを読む
    • 2019/11/20Posted by ブクログ

      予言というのがキーポイントの漫画家をめぐる物語。予言が実現されていって、いったい最後はどうなるのかという関心で引っ張っていく。最後のどんでん返しは、うーんちょっと弱いなあ。もう少し驚かせてほしかった。...

      続きを読む
    • 2018/04/08Posted by ブクログ

      メフィスト賞の受賞作家で、京極さんが褒めているということに惹かれ、この著者を初読み。

      コアなファンを持つ漫画を連載中だった主人公・陣内。人気漫画家として恵まれた生活を送り、結婚を決めた矢先、婚約者・...

      続きを読む
    開く

    セーフモード