父親再生

著:信田さよ子

1,382円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    わかりあえない父親とどう向き合うか。妻や息子の目に映る父親とはどういうものか。家族の問題に取り組みつづけてきた人気カウンセラーが、さまざまな家族の事例から、いま求められる父親像を明らかにする。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    8
    5
    1
    4
    1
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/27Posted by ブクログ

      前半面白かったんだけど、後半全共闘のあたりにあまり興味が持てず…。
      もうちょっと臨床の現場からの、生の父親達のー前半のエピソードから膨らませた多角的な考察かな…と思ったので拍子抜けだったかな。

    • 2013/11/23Posted by ブクログ

      367.3
      村上春樹のエルサレムでのスピーチや浅間山荘事件、秋葉原無差別殺傷事件、映画「イントゥ・ザ・ワイルド」などを例にあげている

    • 2012/04/29Posted by ブクログ

      タイトルがストレート。
      自分の父親が無関心で、心理面で親子逆転しているので。
      憎しみが出たときに、読んで落ち着きたい。

    開く

    セーフモード