サイボーグ・フィロソフィー : 『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』をめぐって

著:高橋透

2,332円(税込)
1%獲得

23pt(1%)内訳を見る

先端テクノロジーは私たちをどこへ連れていこうとしているのか。私たちは、このテクノロジーを受容することで、どのように変容するのか。人間は何になろうとしているのか。人間であるとはどのような意味なのか。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/12/31Posted by ブクログ

    Fri, 01 May 2009

    NTT出版からいただきまして読みました.

    筆者はサイボーグの時代が近づいているとして,それがどうちかづいて来ていて,どういう事を引き起こすかを論じているが,テクノ...

    続きを読む
  • 2013/08/28Posted by ブクログ

    ①VR、ユビキタス、BMI/BCI、ナノテク、細胞を創る技術など、先端テクノロジーを貫く発想の原理には「ビット化」がある。「ビット化」によって、対象の無再現の変形可能性が生まれる。
    ②脳は環境が変われ...

    続きを読む
  • 2008/12/10Posted by ブクログ

    人間のサイボーグ化についての議論を
    今のうちに俎上に載せておきましょう
    という内容。攻殻機動隊を全部見た後に読んだ。
    脳の可塑性。環境に適応しようとする性質。
    環境が可変可能になってきたら必然的に
    ...

    続きを読む

セーフモード