物語 スペインの歴史 人物篇 エル・シドからガウディまで

著:岩根圀和

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

国土回復のイスラム掃討戦で勇名を馳せた伝説の騎士エル・シド、皇帝カルロスの生母ながら幽閉の半世紀をすごした悲劇の女王フアナ、新大陸支配における同胞の悪行を告発した修道士ラス・カサス、不朽の名作『ドン・キホーテ』の著者セルバンテス、数多の傑作を描き残した宮廷画家ゴヤ、そして未完の聖堂サグラダ・ファミリアの建築家ガウディ。時代や出身地、活躍した分野もさまざまな六人の生涯を通して千年の歴史を描く。

続きを読む

レビュー

2.8
5
5
0
4
1
3
2
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2015/09/13Posted by ブクログ

    スペインの歴史を知る上でのはじめの一歩として最適。ここから各々興味ある時代の本を選択できたらと思う。
    しかし、取り上げられたすべての人物が生きた時代それぞれがとても興味深い。個人的にはガウディを深読み...

    続きを読む
  • 2011/09/03Posted by ブクログ

    メモ

    レオン・カスティーリャ王アルフォンソ6世(在位1072ー1109)
    ロドリーゴ・ディアス・デ・ビバール

  • 2010/10/23Posted by ブクログ

    ある人物の物語として歴史を描いてる、という味付けが、好みの人にはアリかも。私には少しとっつきにくかったので★2つ。
    淡々と事実を並べられるよりストーリー仕立ての方がいい、という方にお勧め。

開く

セーフモード