ぼちぼち結論(中公新書版)

著:養老孟司

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「理性」に振り回される現代世界を憂い、社会「常識」の怪しさを指摘し、虫捕りの時間がないことをぼやく…。養老孟司の時評シリーズもついに完結篇。ホリエモン・村上ファンド騒動、NHK受信料、データ捏造問題、中国の経済脅威、自民党総裁選、団塊世代の定年…。さらに、幸せについて、文明についても考える。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/03/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2011/12/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/09/11Posted by ブクログ

      虫についての話やアメリカ文明が石油文明であり、アメリカの行動原理は石油にあるという話が書いてある。
      河合隼雄先生が文化庁の長官をやることでつぶされたので、自由に生きたいと述べている。

      言っていること...

      続きを読む
    開く

    セーフモード