太平洋戦争〈上〉

著:児島襄

1,012円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    民族の興廃を賭け、二五〇万の尊い人命を失って敗れた太平洋戦争は、日本人にとってなんであったか。単なる回想や懴悔の対象であってよいであろうか。そのために著者は、何よりも戦争をして戦争を語らせようと努めて五年の歳月を費やし、国内資料の渉猟はもちろん、アメリカへ調査に渡り、南洋諸島、東南アジア各国の旧戦場を隈なく訪ね、相戦った双方の資料を突き合わせて戦争の赤裸な姿を再現する。毎日出版文化賞受賞。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    3
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/07/29Posted by ブクログ

      太平洋戦争の戦史も勉強しなおそうと思い、本書を手にしました。細かい人名・地名・用語などが出てきますが、硬すぎず軟らかすぎず『読みやすい』という印象をうけました。太平洋戦争の賛否を問うよりも、史料を丹念...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/02/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/10/23Posted by ブクログ

      夏休み課題本....やっと半分までいったけど, 感想書いてたら手元が狂ってぜんぶ消えちゃった.....

      福島原発以降, 頭から消えない疑問は, なんでこんなことになっちゃったんだろうということであ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード