大栗先生の超弦理論入門

大栗博司

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー『重力とは何か』の著者があなたの世界観を根底から覆します!私たちは「どこ」に存在しているのか?物質の基本は「点」ではなく「ひも」とする超弦理論によって、ニュートンの力学、アインシュタインの相対性理論に続く時空概念の「第三の革命」が始まった。現代物理学における究極のテーマ「重力理論と量子力学の統合」にはなぜ「ひも」が必要なのか?「空間が九次元」とはどういうことか?類のない平易な説明の先に待ち受ける「空間は幻想」という衝撃の結論!(ブルーバックス2013年8月刊)

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      超弦理論の全体イメージ・意義がわかる本

      超弦理論の解説本は何冊も持っていて、その内の何冊かはきちんと読み終わったが、さっぱりわからんというのが結論。高度に数学的で、実験とは遊離したシロモノという印象...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      宇宙は「ひも」でできているという話を聞いたのは30年くらい前、大学生のころでした。

      当時、物理科に籍を置いていた私は、ミクロな世界では、常識に反した不思議なことが起きるという量子力学を習い、実際に...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

       超弦理論が非常にわかりやすく説明されていて、超弦理論の持つ意味、役割がどういうものなのかイメージできるようになってきた。超弦理論を歴史的経緯とともに紐解いていくことで最終的に、空間、そして時間が幻想...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000209497","price":"1078"}]

    セーフモード