ベストセラー殺人事件

吉村達也

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    出版界の裏のウラまでよくわかる読者必読の業界ミステリー!!推理作家・朝比奈耕作の担当になった美人編集者の恩田沙英。だが彼女の周囲では6人のベストセラー作家が謎の失踪を遂げていた。その沙英が朝比奈を招いた山荘は悪魔の館。そこには彼女が採集した人体標本箱が飾ってあったのだ。第7の標本となる前に、朝比奈は館から脱出できるのか?※「私の標本箱」改題(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード