冤罪法廷 特捜検察の落日

魚住昭

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

2009年6月、郵便不正事件に関連して、厚労省のエリート女性局長が虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕された。「あなたがウソをついているか、ほかの全員がウソをついているかのどちらかだ」完璧なまでに整えられた検察ストーリー。すべての関係者証言は彼女の犯行を指し示していた。日本の裁判は有罪率99.9%。絶対不利の法廷に、「無罪請負人」で知られる百戦錬磨の弁護士が立ち上がった。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード