【最新刊】私の好きな悪い癖

私の好きな悪い癖

吉村昭

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歴史小説第一人者の端然たる名随筆集。小説家の静かなる日常。幼い頃の下町・日暮里での暮らしから病気の事、締め切りよりも早すぎて編集者が戸惑う原稿の話。卯年生まれは口がうまいと言われ憤慨するかと思えば浅草の小料理屋で、罪のない嘘をつく。「エッセイは、小説を書く私の素顔である」という歴史小説の第一人者が、日常から掬い上げた事柄をまとめた上質の随筆集。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2013/07/22Posted by ブクログ

      古本で購入。
      吉村昭のエッセイ集。

      吉村昭作品のレビューで前にも書いたけど、淡々としているようで温かみのある文章が、氏の魅力のひとつ。
      本人が「エッセイとは人間を書くもの」と言うように、エッセイのメ...

      続きを読む
    • 2014/06/06Posted by ブクログ

      『史実を歩く』とあわせて図書館で借りてきて、『史実を歩く』に続けて読んだ。

      「エッセイは、小説を書く私の素顔である」(p.240)という著者が、日常見聞きすることがらの中から「書くに足る」と感じた...

      続きを読む

    セーフモード