【最新刊】新装版 白い航跡 (下)

新装版 白い航跡

吉村昭

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海軍軍医総監に登りつめた高木兼寛は、海軍・陸軍軍人の病死原因として最大問題であった脚気予防に取り組む。兼寛の唱える「食物原因説」は、陸軍軍医部の中心である森林太郎(鴎外)の「細菌原因説」と真っ向から対決した。脚気の予防法を確立し、東京慈恵会医科大学を創立した男の生涯を描く歴史ロマン。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 新装版 白い航跡 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新装版 白い航跡 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.9
    15
    5
    3
    4
    8
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/03/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/03/29Posted by ブクログ

      既存の学説に依って立つ

      これは新たな発見に至る常套的な手段だ。

      ただし、どの学説を足がかりにするかの選択は、平明な視点でなされなくてはならない。

      この本で取り上げる脚気予防に関する陸海軍の軋轢は...

      続きを読む
    • 2016/11/12Posted by ブクログ

       著者による「あとがき」を読んで、この小説が出るまでは、主人公のことはあまり世の中に知られていなかったのかも知れないと思った。
       こういう人物のことをきちんと掘り起こして描くというのが、吉村昭の小説の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード