ゴッホ殺人事件 (上)

ゴッホ殺人事件

高橋克彦

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幻の作品群(コレクション)があった!?明かされるゴッホの真実。貸金庫に母が遺した謎のリストは何を意味するのか。パリ在住の美術品修復家・加納由梨子は「ヴィンセント」の文字を手がかりに調査するうち、存在すら知られていない膨大なゴッホ作品のリストだと知る。さらにゴッホの死因についての衝撃的な新説にも辿り着く。だが同時に、由梨子の身に危険が忍び寄る。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • ゴッホ殺人事件 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゴッホ殺人事件 全 2 巻

      1,518円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • ゴッホ殺人事件 ...2013/08/11Posted by ブクログ

      自分の教養の足りたさもあるが、事実に基づいた仮説と殺人ドラマが重なり合ってるような錯覚を覚えて、とても楽しく、先が気になって仕方が無い。
      かなり厚みのある本に少し気後れしたが、ぐいぐい読み進められる。...

      続きを読む
    • ゴッホ殺人事件 ...2006/09/11Posted by ブクログ

       ほとんど日本人作家のミステリは読まないんだけれど、高橋克彦の「浮世絵シリーズ」は好きで、もう20年も前の話になるけれど、「北斎殺人事件」を読んで小布施の北斎館に行ったこともある。観光案内じゃないけれ...

      続きを読む
    • ゴッホ殺人事件 ...2011/07/02Posted by ブクログ

       展開がスローな部分があるけれども、ゴッホ他殺説の論証は一読の価値はあります。言われてみれば確かにそうだなぁと。この部分だけ冊子にして欲しいくらい出来がいい。
       でもゴッホに興味がない人は多分面白くあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード