巨象の漂流 JALという罠

小野展克

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    「あなたたちは、日航を実験台にでもするつもりなのか」、2010年1月、JALは会社更生法の適用を申請――。失われた20年は、日本経済を、そしてフラッグキャリアを破滅の淵に追い込んだ。客室乗務員8425人、パイロット3838人。膨らんだ負債総額は、2兆3221億円。再生のプロを自称するベスト&ブライテストたちのはまった迷路とは?日本という国家の命運を展望する!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード