誘蛾灯 二つの連続不審死事件

青木理

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    上田美由紀、35歳。小柄で肥満、鳥取のスナックのホステス。彼女の周りで6人の男が死んだ。この事件の背景には、木嶋佳苗事件とは別の深い闇がある。 ――美由紀に騙されたのは、あなたかもしれない。筆者は鳥取に通い、美由紀と面会し、彼女に騙された男たちに取材を重ねる。木嶋佳苗が獄中ブログを始めるきっかけとなり、「私の事件を取材してくれていたら… と思い続けたジャーナリスト」と言わしめた一冊が文庫化!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/05匿名
      読み応えがありました

      取材を始めてから約4年の出来事が、飾らずにそのまま描かれてあってとても面白かったです。一度は取材を断られた方に再度違う方向からアプローチするなど、気の遠くなるような作業だと思いました。

    • 2019/01/19Posted by ブクログ

      女性の周辺で多数の男性が不審死する。小説やドラマではなく実話だ。それも場末の中年デブ女性が棲みつくカラオケバーば舞台。男性は妻子ある中堅会社員。何故?という疑問が真っ先に浮かぶ。ルポライターの光彦なら...

      続きを読む
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      2010年頃に話題になった鳥取連続殺人事件に関するルポ。事件を知らない人も、木嶋佳苗の首都圏連続不信死事件と同時期に似たような事件が起きて話題になっていたのは、ぼんやり記憶にあるのではないだろうか。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード