吉田松陰著作選 留魂録・幽囚録・回顧録

奈良本辰也

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    幕末動乱の時代、倒幕、維新を実現する長州藩の若者たちの多くが学んだ松下村塾。明治維新の精神的理論の支柱と称され、至誠と行動を貫徹した吉田松陰の思想とはなにか?本書は、『幽囚録』『対策一道』『愚論』『回顧録』『急務四条』をはじめとする松陰の代表的な著作の原文に、平易な現代語訳を添えて丁寧な解説を施す。時代を変革する先駆者の思想の全貌を、本人の著述にもとづいて描き出した、必読の一冊。(講談社学術文庫)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード