【最新刊】吉田松陰著作選 留魂録・幽囚録・回顧録

吉田松陰著作選 留魂録・幽囚録・回顧録

奈良本辰也

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幕末動乱の時代、倒幕、維新を実現する長州藩の若者たちの多くが学んだ松下村塾。明治維新の精神的理論の支柱と称され、至誠と行動を貫徹した吉田松陰の思想とはなにか?本書は、『幽囚録』『対策一道』『愚論』『回顧録』『急務四条』をはじめとする松陰の代表的な著作の原文に、平易な現代語訳を添えて丁寧な解説を施す。時代を変革する先駆者の思想の全貌を、本人の著述にもとづいて描き出した、必読の一冊。(講談社学術文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      留魂録
      要駕策主意
      幽囚録
      対策一道・愚論・続愚論
      回顧録
      急務四条
      書簡

      著者:吉田松陰(1830-1859、萩市、思想家)
      編者:奈良本辰也(1913-2001、山口県周防大島町、日本史学者)

    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【由来】
      ・「プーチン最後の聖戦」でグリーンスパンの回顧録が紹介されてて、amazonで「回顧録」で検索かけたら出てきて興味を持った。

      【期待したもの】


      【要約】


      【ノート】

    [{"item_id":"A000209385","price":"1320"}]

    セーフモード