【最新刊】「世間」とは何か

「世間」とは何か

阿部謹也

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人の生きてきた枠組「世間」とは何か。古代から現代まで、日本人の生活を支配し、日本の特異性をつくってきた「世間」の本質とは?ヨーロッパの「社会」を追究してきた歴史家の視点で問い直す。(講談社現代新書)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      20年来の積読、というか見当たらなかったので、買い直しました。内容はすっかり忘れてるが読んだ覚えある『ハーメルンの笛吹き男』はあったのですが。本書では、いまでも日本人を支配している「世間」がいかに生ま...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      日本人の思考や行動を規定するものは?日本社会の始動原理は?そもそも日本に“社会”はあるのか?
      日本人が育んできた「世間」という場、(同類とみなす者に対しては)温情的・受容的であり(異質とみなされた者に...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      歴史的に、個人として生きようとしてきた人たちは皆隠者である、というのが、日本における「社会」のありようを象徴しているのではないか。西洋におけるsocietyとは違って。そして、どんなに隠者として生きよ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード