僕のとてもわがままな奥さん

著:銀色夏生

468円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

きれいな奥さん。なんでも上手にこなす素敵な奥さん。幸せなご主人。こんなパッとしないご主人にどうしてあんなに美人の奥さんが?……でも違います。誰にも言えませんが、僕の毎日は、ちょっと地獄なのです。とてもきれいでわがままな奥さんナオミと結婚したジュン。二人が繰り広げる愛と涙の日々を綴る、笑えてほんのり温かい長篇小説。

続きを読む

レビュー

3.3
31
5
6
4
7
3
12
2
5
1
1
レビュー投稿
  • 2017/06/26Posted by ブクログ

    図書館で借りたもの。
    銀色夏生さんは初読み、かな?

    ちょっと変わった、とてもわがままな僕の奥さん。
    なんだかんだ幸せ。

  • 2017/03/07Posted by ブクログ

    ナオミと僕の関係が可愛すぎて「もぉーー!!」ってなりながら読んだ笑
    最初の方は本当に、美人でわがままで計算高い奥さんと手玉に取られてる旦那の話かと思って、旦那側の気持ちで読んでいたけど、話が展開して...

    続きを読む
  • 2016/12/20Posted by ブクログ

    タイトルどおりの内容。
    確かにわがままな奥さん。でもこうやって直球ストレートに表現できる人間って羨ましいとも思った。
    お似合いのふたり。
    『雲の上を飛んでるような時間』って表現が繰り返されるたびちょっ...

    続きを読む
開く

セーフモード