【最新刊】不連続の世界

不連続の世界

1冊

著:恩田陸

596円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妻と別居中の多聞を、三人の友人が「夜行列車で怪談をやりながら、さぬきうどんを食べに行く旅」に誘う。車中、多聞の携帯に何度も無言電話が……。友人は言った。「俺さ、おまえの奥さん、もうこの世にいないと思う。おまえが殺したから」(「夜明けのガスパール」)――他四篇、『月の裏側』の塚崎多聞、再登場。恩田陸のトラベル・ミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.3
    102
    5
    8
    4
    34
    3
    45
    2
    13
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/11/06Posted by ブクログ

      恩田陸の小説には、不穏な雰囲気が漂っている一群がある。この連作短編も、なんだか不思議というか、怖いというか、そんなテイストである。主人公の多聞からして、ちょっと変わった、するりと常識がひっくり返るよう...

      続きを読む
    • 2019/05/18Posted by ブクログ

      「木守り男」、「悪魔を憐れむ歌」、「幻影キネマ」、「砂浜ピクニック」、「夜明けのガスパール」の短編集。ちょっと怖い場面もあり、もやもやして何が真実か分からない不思議なお話ばかりかと思いきや、最後の夜明...

      続きを読む
    • 2019/04/27Posted by ブクログ

      共通の登場人物が出てくるが、それぞれ独立した短編集。少し奇妙な世界に入り込める。

      『月の裏側』にも出てくる篠崎多聞が、ここでも出てきているというが、すっかり忘れていた。

      世界は広いし、真理も存在す...

      続きを読む
    開く

    セーフモード